BLOG

Seeds Growth Architect

2021.01.15現場管理

強い家造りは基礎から・・・

今日の北区は、太陽が出てポカポカ陽気です。

上着なしでも昼間は過ごせました。

そんなポカポカ陽気の中・・・「滴水の家」の建築現場へ

基礎がしっかり出来上がり、今日はその基礎と土台を繋ぐ作業がしてありました。

大きな釘のようなものはアンカーボルトといい基礎と土台をしっかりと固定するためのボルトです。長いボルトはホールダウンアンカーと言い、柱と基礎を固定するものとなります。強い家をつくる作業の1つです。

1つ気になるブルーのビニールは気密パッキンで風や水や虫の進入まで防いでくれる優れもの。耐熱効果の1つです。

22日が上棟式になるのでこれからは、あっという間に家の形になっていくのがとても楽しみです。

家は見た目も大事ですが、見えない部分もとても重要です。夏は涼しく、冬は暖かい和モダンの家を是非のぞいてみてください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓(施工事例)

https://seedsgrowth-archi.com/works/